平成23年分の相続税の申告の状況について

平成23年分の相続税の申告の状況について

国税庁から、このたび、平成23年中(平成23年1月1日~平成23年12月31日)に亡くなった人に係る相続税の申告状況の発表がありました。

国税庁発表の平成23年中の相続税の申告状況の概要は以下の通りです。

1 被相続人数

被相続人数(死亡者数)は約125万人(前年約120万人)、このうち相続税の課税対象となった被相続人数は約5万1千人(前年約5万人)で、課税割合は4.1%(前年4.2%)となっており、前年より0.1ポイント低下しました。

2 課税価格

課税価格は10兆7,299億円(前年10兆4,580億円)で、被相続人1人当たりでは2億872万円(前年2億962万円)となっています。

3 税額

税額は1兆2,520億円(前年1兆1,754億円)で、被相続人1人当たりでは2,435万円(前年2,356万円)となっています。

4 相続財産の金額の構成比

相続財産の金額の構成比は、土地46.0%(前年48.3%)、現金・預貯金等24.2%(前年23.3%)、有価証券13.0%(前年12.1%)の順となっています。

 

※相続税の申告状況

年分

項目

平成22年分 平成23年分
対前年比
被相続人数(死亡者数)
1,197,012

1,253,066

104.7
相続税の申告書(相続税額があるもの) の提出に係る被相続人数
49,891

51,409

103.0
課税割合
(②/①)

4.2

4.1
ポイント
-0.1
相続税の納税者である相続人数
122,740

125,152

102.0
課税価格 億円
104,580
億円
107,299

102.6
税額 億円
11,754
億円
12,520

106.5
被相続人
1人当たり
課税価格
(⑤/②)
万円
20,962
万円
20,872

99.6
税額
(⑥/②)
万円
2,356
万円
2,435

103.4

(参考) 国税庁ホームページ : 「平成23年分の相続税の申告の状況について 」

MENU