NISA(ニーサ)の拡充|平成27年税制改正解説

NISA(ニーサ)の拡充|平成27年税制改正解説

NISA(ニーサ)の拡充|平成27年税制改正解説

NISAの年間投資上限額の引き上げ

NISA(少額投資非課税制度)が、平成26年1月からスタートしています。

新証券税制「NISA〈ニーサ〉が平成26年1月からスタート!」(金融庁及びNISA推進・連絡協議会によるリーフレット)

平成27年度税制改正において、この現行のNISAについて、年間の投資上限額(現行:100万円)が、平成28年から120万円(累積600万円)に引き上げられることとなりました。

ジュニアNISAの創設

また、若年層への投資のすそ野拡大などの観点から、ジュニアNISAが創設されることとなりました(平成28年より)。

項目 内容
非課税対象 20歳未満の人が開設するジュニアNISA 口座内の少額上場株式等の配当、譲渡益
年間投資上限 80万円
非課税投資額 最大400万円(80万円×5年間)
口座開設期間 平成28年から平成35年までの8年間
非課税期間 最長5年間
運用管理 親権者等の代理又は同意の下で投資、18歳になるまで原則として払出し不可
  1. ジュニアNISAへの資金拠出については贈与税の対象となります。したがって、他の贈与と合わせて110万円を超えると贈与税が課税されることになります。

NISA、ジュニアNISAを通じた実質的な投資枠は拡大します。

NISA(現行)

NISAの拡充

NISA(改正後)

(参考)NISAマン
金融庁ホームページ : NISA(少額投資非課税制度)が始まりました!
財務省ホームページ : 税制関係パンフレット

コメントはこちらから

MENU