高石商工会議所主催の消費税転嫁対策セミナー①「消費税率の改正と経過措置に伴う工事請負契約等の注意点」について

セミナー情報

高石商工会議所主催の消費税転嫁対策セミナー①「消費税率の改正と経過措置に伴う工事請負契約等の注意点」について

平成25年8月5日(月)、高石商工会議所(大阪府高石市)にて開催された高石商工会議所主催の消費税転嫁対策セミナーにて、弊所の税理士西向隆夫が、セミナー講師を務めました。

———————

主催 高石商工会議所消費税転嫁対策セミナー① 「消費税率の改正と経過措置に伴う工事請負契約等の注意点」

(セミナー概要)

平成26年4月から、5%から8%へ消費税率の引き上げが行われます。消費税率の引き上げにあたっては、様々な経過措置が設けられ、請負工事などについては、旧税率が適用されるケースが定められています。

また、6月に成立した「消費税転嫁法」では、対価を決めるにあたって、低い価格を設定し、消費税の転嫁を拒む行為の是正について、所要の特別措置を講じることとなり、消費者庁および公正取引委員会が違反宣伝や不正な買い叩き行為を例示したガイドラインを7月25日付けのパブリックコメントにて公表しています。

今回のセミナーでは、請負工事契約を中心に、国税庁から公表されている経過措置に関する取扱いに関するQ&Aや消費者庁や公正取引委員会がまとめたガイドラインから、具体例を通じて実務での対応について解説いたしました。

———————

コメントはこちらから

MENU