有限会社がなくなる?

有限会社がなくなる?

(1)新会社法では
平成18年4月の施行をめざす新会社法では、有限会社は株式会社に統合され、有限会社は新設できなくなります。

(2)既存の有限会社はどうなる?
では、従来の有限会社はどうなるのでしょうか?
すでに設立されている有限会社については、新会社法施行後も「有限会社」として存続することが認められます。
一方、「有限会社」を「株式会社」へ組織変更することも可能です。

(3)「有限会社」か「株式会社」か?
ここで、既存の有限会社について、新会社法が施行されたあとも、「有限会社」として存続するのか、あるいは「株式会社」へ組織変更するのかが問題となります。

(4)「有限会社」にもメリットあり
もちろん「株式会社」へ組織変更する、という方が多いのではないかと思われますが、
「有限会社」にも
①取締役、監査役の任期を定めなくてもよい
②決算公告が義務付けられていない

などのメリットがあります。

(5)したがって、会社の規模や経営実態を踏まえて、慎重に選択する必要があります。

コメントはこちらから

MENU