自営業者が亡くなった場合の国民年金の死亡一時金

自営業者が亡くなった場合の国民年金の死亡一時金

死亡一時金の受給手続きは、「死亡一時金裁定請求書」を住所地の市区町村窓口に提出します。

遺族基礎年金を受給できる遺族がいないときには、死亡一時金の給付があります。ただし、妻が受給資格者となったときで、寡婦年金および死亡一時金の両方の受給要件を満たす場合は、いずれか本人が希望する給付を選択して受けることになります。選択の意思表示は、死亡一時金請求書にある記入欄で行います。

コメントはこちらから

MENU