配偶者の収入や財産を増やしたい‐医療法人のすすめ

配偶者の収入や財産を増やしたい‐医療法人のすすめ

個人診療所の青色専従者給与

平成元年10月の徳島地方裁判所の「個人診療所の青色専従者給与」の判例により、一般的な相場は「年間500万円程度」となっています。また青色専従者給与を支給するためには届出が必要です。

医療法人における常任理事の報酬額

医療法人の常任理事の報酬額は「その常任理事の職務内容からみて適正額」であることが必要になります。 多くの医療法人の常任理事は経営全般の責任者、経理担当責任者、診療報酬請求事務責任者、人事労務担当責任者などの責任のある職務を担当しています。これらの職務にふさわしい報酬額として、一般的には「年間1,200万円程度」とされています。 また、その報酬額は「社員総会の決議事項」となっていますので、届出を提出する必要はありません。

コメントはこちらから

MENU