はじめての税理士に最適

はじめての税理士に最適

税理士は、税理士法に定められた独占業務として、納税者の税務相談に応じ、納税者の代わりに税務書類を作成・提出し、税務調査があれば立会いをします。また、税務申告の前提となる日々の会計業務を通じ、節税や資金繰りなど様々なご相談に応じます。

  • はじめてご商売を始められる方
  • 会社設立後の経理や税金に不安のある方
  • 売上げが増えて、経理のボリュームが増えた方
  • 経理の社員を雇うまでの規模ではない方
  • 公的融資や銀行融資のサポートが必要な方
  • はじめて決算申告や確定申告をされる方
  • どの会計ソフトを使っていいのか分からない方

税理士探しのポイント

会社の売上げが伸び、経理のボリュームも出てきたとき、決算処理なども含めて、税理士探しがはじまります。事業をしたいと思った瞬間から税理士とはいつで相談できる環境は整えておくべきです。
そんな時、いったいどういう基準で税理士を探したらよいのでしょうか?
報酬料金はもちろんですが、それよりも大事なポイントは税理士との相性です。信頼関係の築ける税理士を選ぶことです。 信頼関係を築ける税理士があなたのビジネスを強くします。

時間チャージ制

当税理士事務所では、開業したばかり(または開業前)で顧問契約は少し先でも、時間チャージ制で各種のご相談に対応しています。必要な時に必要なだけご相談ください。
もちろん初回のご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

中央合同会計事務所では、一人一人、一社一社の顧問先が「大切なお客様」です。

大切なお客様の「利益」のために誠心誠意の気持ちをもって問題解決に取り組みます。

サービスの特徴

MENU